神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
肺年齢

 医者ひとりのクリニックなので、日頃から自分の健康には気をつけているつもりである。食事は妻任せだが、たばこは吸わず、定期的に運動を心がけ、年1回の人間ドックを欠かさず受けるようにしている。ランニングの距離も伸びて、昨年からは10kmの大会にも参加できるようになった。ところが、今年も昨年同様、人間ドックの呼吸機能検査の結果、肺年齢が実際の年齢より10歳上だった。

 肺年齢とは、加齢とともに低下していく呼吸機能を、一般市民にわかりやすく年齢に置き換えたもので、なんと、呼吸器専門医の集まりである日本呼吸器学会が商標登録をしている。求め方は、身長と呼吸機能検査で測定した一秒量(一秒間に吐きだせる息の量)を、性別ごとに決められた数式に代入して計算するだけである。もし手元に人間ドックの呼吸機能検査のデータがあれば、肺年齢の計算サイトを利用すると簡単だ。

 確かに、喫煙者では一秒量が低下して、肺年齢が高くなることが多い。さらに肺の障害が進むと、咳や痰、息切れなどが現れ、慢性閉塞性肺疾患COPDとなる可能性がある。このため、わかりやすい指標である肺年齢は、喫煙の有害性を認識させたり、禁煙を動機づけて成功に導いたりするのに有効だと考えられている。一方で、喫煙しない者では、肺年齢にかなり幅があり、実年齢より20歳高いまでは正常範囲という報告がある。

 こうしてみると、肺の健康に関心を持ってもらうきっかけになるので、一度は肺年齢をチェックしてみるのがよいと思われる。特に喫煙者でその有用性は高い。喫煙しない者では有用性は低いが、肺年齢の正常の幅が広いことを知ったうえで参考にすればよい。 
*肺年齢.net: www.hainenrei.net/

2014年3月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→