神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
高まる水痘ワクチンへの関心

 最近水痘ワクチンに対する問い合わせが多くなってきており、特に乳幼児を持つお母さん方の関心が高い。厚生労働省によって承認された水痘ワクチンの定期接種化が、平成26年10月から実施される。これまでは、水痘ワクチンは希望者が有料で受ける任意接種である。接種料金は医療機関により異なり1回8000円くらいが多く、しかも2回接種が勧められているが、定期接種になれば、対象者の接種は無料となる。

 あくまで承認時の「案」によると、対象者は12か月から36か月未満で、3か月以上の間隔をおいて2回接種する。経過措置として、平成26年度に限り、生後36から60か月未満の者に1回接種をする。なお、水痘にかかったことのあるものは対象外であり、また、任意接種の水痘ワクチンを受けた者は、既に接種した回数分の接種を受けたものとみなすことになっている。

 一方で、高齢の方からは帯状疱疹(たいじょうほうしん)の予防のために水痘ワクチンが有効かという問い合わせもある。帯状疱疹とは、水痘に感染した時に神経に残ったウイルスが、免疫の低下により活発になり、その神経の領域に発疹や神経痛が生じる疾患である。米国では高齢者への水痘ワクチン接種による帯状疱疹予防効果が証明されており、帯状疱疹予防用の水痘ワクチンが認可されている。今後、成人に対しても水痘ワクチンの需要は増えるだろう。

 日本人はワクチンの副反応に敏感なのだが、水痘ワクチンは日本で開発され、日本をはじめ世界中での使用実績があるので安全性には問題ない。心配なのは、接種の集中によるワクチン不足だけである。混乱なく接種できるように、十分な量のワクチンを供給していただきたいと思う。

2014年7月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→