神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
尿路結石を経験して

 先月突然に右腰の奥に経験したことのない重い痛みが出現し、鎮痛剤を使って治まるもまた繰り返すことがあった。尿路結石が頭に浮かんだが、自分で対応は無理と判断し、知人のドクターから紹介された泌尿器科専門医に診ていただいた。CT検査で3o程度の結石が尿管と膀胱の境目に認められ、間もなく自然に排出されるでしょうといわれて安心した。それから2日後に、茶こしで結石のキャッチに成功したが、まさしく3o程度の表面がギザギザした茶色っぽい結石であった。

 さて、尿路結石とは腎臓から尿道の間に結石ができるもので、一生涯では男性11人に1人、女性26人に1人の割合でかかるポピュラーな病気である。患者数は40年前の3倍になっており、メタボリック症候群と同様に食生活の欧米化との関連も指摘されている。シュウ酸カルシウムが85%を占めるが、尿が酸性になると結石ができやすくなるといわれる。

 結石は腎臓にあるだけでは通常は無症状だが、結石が動いて尿管に詰まり、尿の流れを妨げると強い痛みが起きる。また、目に見える血尿でなくても、検尿すれば血液が混じっていることがほとんどである。症状のある尿路結石の70%は自然に排出され、30%は手術が必要といわれている。直径5o以下の結石では自然に排出される可能性が高いとされる。

 尿路結石は5年以内に半数が再発するといわれており、予防には特に水分を十分にとることが大切である。1日の尿量を2リットル以上にするために食事以外に2リットルの水分摂取が勧められている。長年、診察時間中には水分をほとんどとらないでやってきたが、この習慣がよくなかったと反省している。特に夏は汗をかいて尿量が減ることから十分な水分摂取に努めたい。

2014年8月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→