神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
開業小児科医と予防接種

 開業して22年目にはいったが、この10月には、1か月あたりの予防接種数がのべ1000件を超え新記録となった。例年通りのインフルエンザワクチンの接種に、10月から始まった水痘の定期接種が重なったからである。

 水痘の定期接種を受けたのは209人、1日あたり約10人で、任意接種だった昨年10月の接種者と比べると約10倍であった。予想より多かったのは、保護者に他の予防接種の折に前もって説明したり、市から個別に水痘予防接種の案内はがきが届いたりした効果だろう。心配されたような水痘ワクチンの品不足もなく、順調に接種をすることができ、まずは一安心といったところである。一方、インフルエンザの予防接種は1日あたり約30人で例年並みであった。

 このような特別な要因は別にして、実は従来の定期予防接種の件数も昨年より確実に増えている。数年前までは同時接種を心配する声も聞かれたが、今では保護者に抵抗感がほとんどなくなり、同時接種が普通の医療となった。特に2歳未満の予防接種では受診回数が少なくて済むため、同時接種が圧倒的に多い。同時接種のワクチン数を制限している医療機関から当院へ移ってきていた方もいる。

 当院では同時接種のほかに、次に何をいつから接種できるかというメモを母子手帳に貼ることを心がけている。また、接種漏れがないか母子手帳の予防接種のページをしっかりチェックしている。毎年のように予防接種制度の変更があるが、母子手帳の情報は古いままなので、最新の情報を提供することも大切だ。開業小児科医として、わかりにくい予防接種をわかりやすくナビゲートしていきたいと思う。

2014年11月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→