神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
予防接種と絵本

 昨年夏に病院のボランティア活動を行っている東海大学の学生グループ(*)から電話があった。入院している子どものために2年前から絵本を作っていたが、今年は小児科の外来の子どものための絵本を作りたいので、予防接種を見学させてほしい、ということだった。当院が選ばれたのもの何かの縁だと思い、快諾した。

 最初に絵本製作の企画書がしっかりできていることに、とても感心した。目的として、治療や検査について絵本でわかりやすく説明することで、理解を深めて心の準備を促す、とあった。また、3〜5歳児を対象に、読み聞かせを通じて、子どもの不安やストレスを和らげ、自信に繋げていきたいという表現もあった。

 今の予防接種制度では0〜1歳の接種が圧倒的に多いので、見学に来た学生たちは大泣きする乳児に驚いていた。年齢的にちょうどよい対象となる日本脳炎、水痘、麻しん風しんなどの接種はあまり見ることはできなかった。果たしてどうなるやらと案じていたところ、11月に絵本の校正刷りができたのでアドバイスしてほしいと連絡がきた。ストーリーも絵も立派な出来栄えであったが、子ども向けといっても医学的に正しくなければならないと伝えた。予防接種の仕組みについての注釈をわかりやすく直した。

 先月、絵本製作にかかわった学生たちから、完成した絵本を贈呈していただき、とても感激した。タイトルは「チクッはがんばりのしるし〜ちゅうしゃがんばるぞ〜」。個人的には、「ちょっとチクッとするよー がんばろうね。やさしそうなおいしゃさんがいいました。」がお気に入り。来院の際にはこの絵本を手に取って子どもに読み聞かせてほしいと思う。
東海大学チャレンジセンター病院ボランティアプロジェクト

2015年3月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→