神奈川県秦野市の関野小児科内科クリニックです。秦野駅南口より徒歩5分。

【携帯サイト】携帯の方はこちら
神奈川県秦野市 関野小児科内科クリニック TEL 0463-84-2580 秦野駅南口徒歩5分
 
トップページ
お知らせ
診療案内
院長紹介
院長コラム
ミニ知識
交通アクセス
リンク
更新履歴

関野小児科内科クリニック
診療科目:小児科、内科
神奈川県秦野市尾尻942-9
TEL 0463-84-2580

午前 9:00〜12:00
午後 2:30〜 6:00
※土曜午後2:00〜4:00
休診日:木、日、祝日

  院長コラム
予防接種優先時間は完全予約制

 この4月から、月曜から金曜の午後に設けている乳幼児の予防接種優先時間を完全予約制にさせていただいた。これまでも4種混合、ヒブ、肺炎球菌の接種は予約制だった。ところが、予約なしで来院する方や、予約不要のワクチンを希望する方が集中することがあり、対策が必要になったのである。

 そもそも、当院の予防接種の優先時間は2003年にさかのぼる。当時の乳幼児の定期予防接種は、3種混合(4回)、BCG(1回)、麻しん(1回)、風しん(1回)、日本脳炎(3回)、そしてポリオは生ワクチンの集団接種という状況であった。ポリオを除いた定期接種は10回接種、それにおたふくかぜ、水痘が任意接種であった。子どもの数が今より多かったが、優先時間で十分対応できた。

 ところが、年々乳幼児期の定期接種は増えて、現在では4種混合(4回)、ヒブ(4回)、肺炎球菌(4回)、BCG(1回)、麻しん風しん(2回)、水痘(2回)、日本脳炎(3回)である。定期接種だけで20回接種に加え、任意接種もおたふくかぜ(2回)、B型肝炎(3回)、ロタ(2または3回)と回数が多い。

 こうなると心配なのは、対象月齢や年齢の間違い、接種間隔の間違い、ワクチンの種類の間違いなどのリスクである。厚生労働省の研究班の調査によると、2011年に起きた予防接種間違いが全国で2000件以上もあった。時期のミスが半数で、ワクチンの種類間違いも300件あったという。当院でも兄弟が別々のワクチン接種で来院したときにヒヤリとしたことがあった。

 細心の注意を払って、間違いのない予防接種に努めていきたいと思う。早めに優先時間の予約枠が埋まるかもしれないが、完全予約制についてご了承いただきたい。なお、これまでどおり、午前午後の一般診療の時間内も予防接種の予約は可能であることも付け加えておく。

2015年4月1日


↑院長コラムトップ】 【←back】 【next→