0463-84-2580

診療科目小児科・内科

〒257-0011 神奈川県秦野市尾尻942-9
9:00~12:00/14:30~18:00 [休診日] 木・土曜午後・日・祝日

院長コラム

一期一会(いちごいちえ)

 当クリニックでは、3年前から東海大学や神奈川病院の研修医の受け入れを行っている。今の研修制度は医師免許取得後2年間に内科、救急などの複数の科を順番に回るシステムである。その中の必須科目に地域医療があり、我々開業医も病院の研修医を預かって指導するのである。ただし、実際の当クリニックでの研修は1週間の場合もあれば、1か月間の場合もある。

 幸いなことに、患者さんや保護者の方は研修医の受け入れに対しおおむね好意的である。院長も必ず診察すると伝えるので、研修医だから診察を断るということはこれまでなかった。むしろ、研修医に対して、励ましの言葉をかけていただくこともあった。研修医が学びに来るほどのクリニックとして評価してくれているのかもしれない。

 さて、一期一会という有名な四文字熟語がある。本来は茶道に由来するもので、茶会に臨む際には、その機会を二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであることを心得て、亭主、客ともにお互いに誠意を尽くす心構えを意味する。そこから一生に一度だけの機会そのものを指す語ともいわれる。

 まさに研修医との出会いはまさに一期一会である。様々な縁がつながって当クリニックで研修することになったわけである。だからこそ、病院ではあまり見ることのない病気を経験し、外来ならではの迅速診断検査、診断、治療の進め方を身に着けてほしいと思う。若い研修医と話をしていると自分の知識も新しくなり、気分もリフレッシュされる。今年は2月に1人受け入れたが、5月と7月に研修医がまたやってくるので、とても楽しみである。

2016年4月20日

-院長コラム

© 2021 関野小児科内科クリニック 神奈川県秦野市 秦野駅南口徒歩5分