0463-84-2580

診療科目小児科・内科

〒257-0011 神奈川県秦野市尾尻942-9
9:00~12:00/14:30~18:00 [休診日] 木・土曜午後・日・祝日

院長コラム

院長コラム

発熱を考える

2016/10/25  

 当院のような小児科と内科のクリニックでは、患者の最も多い訴えは発熱である。発熱ははっきりと数字で表されるため、保護者や患者にとって気になるのだろう。しかも特に乳幼児の場合は熱を出しやすく、高熱になり ...

院長コラム

麻しん発生と予防接種

2016/9/24  

 国内由来の麻しんウイルス感染が3年間発生しなかったことから、2015年3月、日本はWHOから麻しん排除状態であると認定された。2007~2008年には10~20歳代を中心とする麻しんの大流行があった ...

院長コラム

富士山登頂と高山病

2016/8/23  

 妻と富士山に登る計画をたてた。妻は若いころ富士山登頂の経験があり、日本人なら一生に一度は富士山に登るべきという。そこで初心者対応の、少人数制の富士登山ツアーに申し込んだ。次いで、登山用具専門店で必要 ...

院長コラム

母乳と食物アレルギーの予防

2016/7/24  

 母親にとって、子どものアレルギーは大きな関心事である。第一子がアレルギー疾患を持っている場合や、母親のアレルギー体質が強い場合には、特に不安が強いようだ。生まれてくる子どものアレルギーを心配して、妊 ...

院長コラム

年齢の数え方

2016/6/23  

 このところ麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)の接種で来院する子どもが増えている。来年4月に小学校へ入学する子どもの保護者あてに、MRワクチンの2期の接種を勧めるはがきが一斉に発送されたからであ ...

院長コラム

誤飲事故を防ごう

2016/5/22  

 自分で動けるようになった乳幼児は好奇心が旺盛だ。6か月ころからは手の届く身近なものを何でも口に入れるようになる。1歳になると周囲への関心興味が高まり、親や家族の行動を見てまねるようになる。いくつかの ...

院長コラム

一期一会(いちごいちえ)

2016/4/20  

 当クリニックでは、3年前から東海大学や神奈川病院の研修医の受け入れを行っている。今の研修制度は医師免許取得後2年間に内科、救急などの複数の科を順番に回るシステムである。その中の必須科目に地域医療があ ...

院長コラム

日本脳炎ワクチン早期接種の勧め

2016/3/20  

 今、蚊に刺されることによって感染する感染症が注目を集めている。ジカ熱は、ネッタイシマカやヒトスジシマカが媒介するウイルス感染症で、中南米で流行し、胎児の小頭症との関連が疑われている。一昨年の夏に国内 ...

院長コラム

「青っぱな」を考える

2016/2/20  

 鼻水が出るため小児科を受診する子どもは少なくない。時々保護者から、「青っぱな」なのでかぜはもう治るのかとか、「青っぱな」が続いてかぜがこじれているのかといった質問を受ける。「青っぱな」とは、漢字で書 ...

院長コラム

増えているロタウイルスワクチン接種

2016/1/15  

 昨年末から今年の年始にかけて、例年になく外来がすいている。暖冬の影響なのか、全国的にインフルエンザの流行入りが遅れており、インフルエンザの患者は非常に少ない。一方で元気な子どもが多く、予防接種の件数 ...

© 2021 関野小児科内科クリニック 神奈川県秦野市 秦野駅南口徒歩5分